季節の便り(1月22日~1月28日) FREE

2018年01月19日 10時00分

季節の話題

%e3%81%9b%e3%81%a4%e3%81%b6%e3%82%93

節分(せつぶん)

 季節の変わり目を表す言葉で、立春の前日にあたる雑節の一つです。今年は2月3日。現在のような豆まきの風習は、室町時代以降に始まり、江戸時代には一般庶民に広まりました。
 豆まきに使われる福豆を、年齢の数より一つ多く食べると病気をしないという言い伝えがあります。


虎落笛(もがりぶえ)

 寒風が柵や竹垣など狭いところを吹き抜けて、ヒューヒューと音を立てることで、冬の季語です。虎落とは、竹を組んだ柵のこと。「もがる」とは、だだをこねる、逆らうなどの意味もあり、風に対して柵や垣根などが抗っているように聞こえることからこの名で呼ばれるようになったそうです。


今日は何の日

  • 1月22日 カレーライスの日

    全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されました(1982年)

  • 1月23日 電子メールの日

    電子メッセージング協議会(現 Eジャパン協議会)が1994年に制定しました。「1(いい)23(ふみ)」(いい文・E文)の語呂合わせです。

  • 1月24日 郵便制度施行記念日

    1871年のこの日、「郵便規則」が制定されました。それまで飛脚便に頼っていた郵便業務を、前島密が建議し郵便制度が始まったことを記念する日です。

  • 1月25日 美容記念日

    日本で最初にパーマやマスカラメイクを始めるなど、美容業界に多大な功績を残したメイ牛山の生誕日(1911年1月25日)を記念して制定されました。

  • 1月26日 携帯アプリの日

    2001年のこの日、NTTドコモが携帯アプリケーションを開始したことから、多彩なゲームやツールが登場し、日本の携帯電話が世界をリードするきっかけになったことを記念して制定されました。「携帯アプリ」という言葉も死語になる日が近いかもしれませんね。

  • 1月27日 国旗制定記念日

    1870年のこの日、太政官布告第57号の「商船規則」で、国旗のデザインや規格が定められました。それまでは、船によってまちまちのデザインの旗を使っていました。

  • 1月28日 逸話の日

    まだ世の中にはあまり知られていない興味深い話(逸話)を語り合う日です。人物や物事のエピソードから本質を探ることの大切さを知るのが目的の日。日付は1と28で「いつわ」の語呂合わせから。

天文・気象の話題

沖縄の桜

沖縄の桜の代表、ヒカンザクラ(緋寒桜、カンヒザクラとも)は、一月上旬に咲き始めます。花が開くためには、春の暖かさの前に寒さを十分に経験する必要があります。暖かい沖縄では、寒さの方が重要で、それを早く経験する山の上の方が早く咲き始めるのです。同じ理由で、沖縄の桜前線は、南下する傾向があります。

今週の天文・気象の話題

  • 1月25日 上弦・小潮
  • 1月26日 宵、月の北におうし座のすばるが見える
  • 1月27日 宵、月のすぐ南におうし座のアルデバランが見える
※出典は天文カレンダー、日本の歳時記(平凡社)、Wikipedia、今日は何の日~毎日が記念日~、平凡社大百科事典、星の王子さまの天文ノート(河出書房新社)、ときめく星空図鑑(山と渓谷社)、季節の366日話題事典(東京堂出版)、朝日新聞デジタル

この記事を読んだ方におすすめ

この記事を読んだ方におすすめをもっと見る


Twitter