教師人生の楽しみ方(2) MEMBER

2017年12月14日 10時00分

自らの人生経験を元に「観を磨く」ということについて語る野口先生 野口芳宏先生による「修養講座」のまとめです。
 野口先生は、幼い頃に母親を亡くし、祖父母の家から遠くの学校に通われたこと、農家に生まれ当然のように農家を継ぐ予定だった、といったご自身の体験を語ってくれました。その上で、「不運と不幸は違う」ということに気づき「結果幸福論」という考え方に至ったのだそうです。
続きはログインしてご覧下さい
本記事は掲載後1か月を経過しましたので、お試し会員の方にはご覧いただけません

この記事を読んだ方におすすめ

この記事を読んだ方におすすめをもっと見る


Twitter